先頭へ戻る
お電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ
アップライフデザイン アップライフデザイン
インプレッション 住宅診断 練馬 耐震 中古住宅購入者向けのホームインスペクション
こんなことをお考えではありませんか?

築年数が多いので耐震性・劣化など構造的な部分に不安
素人には分からないような問題があるのでは
思っているようなリフォームが本当に可能なのか
おおよその予算はどの程度になるのか
安心して任せられる人に相談したい
住宅診断 インスペクション 練馬 耐震 理想の住まいのために、検討してから購入した中古物件、いざ住んでみると、次々に補修が必要になってしまうケースがあります。

購入時に検討すべき内容は「部屋の広さ」「築年数」だけではありません。住宅の劣化状況や、改修すべき箇所や時期・費用が分かっていれば、想定外の補修やリフォームは免れ、余裕を持った資金計画やメンテナンスが可能です。

すすめられて購入した中古住宅、実は家族を守る重要な耐震性が失われているかもしれません。

中古住宅は旧耐震基準で建てられている場合が多くあります。阪神・淡路大震災で倒壊や大きな被害があった住宅の多くがこの新耐震基準以前に建てられた建物でした。
この基準が適用される前の、1981年6月以前に建てられた住宅は耐震診断を受け、耐震補強を検討された方が良いでしょう。耐震以外にも、住宅の「欠陥」や「買ってはいけない住宅」かどうかを専門家に判断して貰う方が良いでしょう。

売主が個人の場合は瑕疵担保免責の特約がついている場合があります。これは「たとえ後から住宅の欠陥が分かったとしても、買った人の自己責任ですよ」という意味です。

購入を検討している住宅の欠陥や劣化状況は専門家に任せることで、事前に知ることができます。買ってからでは遅い場合もあるのです。
ホームインスペクション 練馬 診断 検査 住宅 中古住宅 リフォーム リノベーション 補助金取得の際に利用出来る
20項目を超えるチェックリストで、専門家の目による診断を受けられる
問題の早期発見と対処ができ、結果的にコストが割安になる
「リフォーム」か「建て替え」かについて判断ができる
調査後の問題や相談にも対応してもらえる
結果の概要がその場でわかるほか、詳細報告書がお手元に届き、
住宅資産価値を維持するための大切なデータとして保管できる
練馬 インスペクション 
外まわりの状態をチェック
外壁や屋根、基礎部分、雨樋等の状態をチェックします。
基礎部分のひび割れも何mmの幅なのかをチェックすることで、
より正確な診断書を提出することができます。

室内の状態をチェック
床、壁はもちろんのこと、階段やサッシ、雨戸までチェックいたします。
オートレーザーという機材を使用し、
目視だけでは気付くことのできない壁の膨らみや歪み、
床や天井の傾きを正確に把握します。

床下の状態をチェック
床下のチェックは、基本的には目視にて水漏れ跡や防湿シー ト、腐朽・蟻害などを調べます。

小屋裏・天井裏の状態をチェック
小屋裏・天井裏も床下同様に目視にてチェックします。
梁、桁等の接合部や雨漏れ跡などをチェックします。

設備の状態をチェック
見落としがちな設備のチェックもしっかりと行います。
給水設備、給湯設備、排水設備、換気設備がチェック対象です。
アップライフ カネカ建設 診断 検査 住宅 耐震 安全 ホームインスペクション
ホームインスペクション報告書もお出ししています!普段見えないところも細かくチェックいたします。わかりやすくように写真も撮っており、購入後リフォームが必要の部分を明確にしています。