セカンドライフの住まいづくり
シンプルでコンパクトが暮らしやすい

ライフステージに合わせて
暮らしも住まいも見直してみませんか

  • アップライフデザイン
  • アップライフデザイン
  • アップライフデザイン

こんなことお考えではありませんか?

  • そもそもこの家は
    大丈夫?
  • 2階の子供部屋
    どうしよう?
  • 知らない間にモノが
    増えたな
  • 終の棲家に
    なるのかな
  • 夫婦水いらずの
    家とは?
  • 好きなものに囲まれて暮らしたい

こんな問題を解決したい!!

詳細はこちら

先頭へ戻る
お電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ
アップライフデザイン アップライフデザイン

人生100年時代、ずいぶんと長くなりました。
60歳でもまだ半ばを過ぎたばかり。セカンドライフについて、しっかり考えなくてはいけない時代なのだと感じるようになりました。住まいに関しても考え方が変わり、かつては30年も過ぎれば建て替え時期と考えられていましたが、最近は、きちんと手入れをして長く使う方向へシフトチェンジしています。もちろんそのためには、住まいが健康な状態かどうかを、チェックする必要があります。
アップライフデザインでは、住まいの健康について、耐震・断熱・整理収納の3つのバロメーターで診断します。そして目指すのは、シンプルでコンパクトな住まいづくりです。自分たちの暮らしを見つめ直し、必要なエリアだけをリフォーム。生活をコンパクトにすることで、片付けもしやすく、モノが増えない、そんなエコライフを始めましょう。
新たに建てる場合でも、アップライフデザインの考え方は同じです。あえて小さな家に住むという暮らし方もいいかもしれません。
まずは「 住まいの健康診断 」から。どうぞお気軽にお問い合わせください。

そもそもこの家は大丈夫?

住まいの健康診断受けてみませんか

アップライフデザインの
施工事例をご紹介します

北海道・小樽の家(本函の家)

北海道・小樽にセカンドライフのための家が完成しました

西東京市 K様邸

築古の空き家もここまでリノベーションできます

練馬区 S様邸 断熱、

窓を小さくしても暗くならないよう寒くならないよう施工しました

お客さまに頂いた声を
ご紹介します

練馬区K様の声

夫も家に帰ってくるのが楽しく、過ごしやすいと言っています

練馬区A様の声

思い切って工事をして本当に良かったです

中野区O様の声

地元での実績や丁寧な説明・報告があり、工事をお願いしました

  • 北海道小樽の家 完成しました

  • 北海道小樽の家。11月19日(月)に完了検査と建物の引渡しが終わりました。建物は一部まだ終わっていない部分がありますが、ほぼ完成です。ウッドデッキ等の外構工事は来年の雪解け以降に持ち越すことにしました。施主の方の所有するたくさんの本を収納し、楽しい吹抜け空間をつくること。昨年8月から取り組んできた計画が一段落となりました。来年の雪解け後、外部には畑がつくられます。晴耕雨読...思い描いていたセカン...
    >>詳しく見る
  • 北海道小樽の家 3

  • 気密測定の結果、C値は0.3㎠/㎡。ほとんど隙間のない高気密住宅であることが確認できました。施主の方は、もともと東京にお住まいで、退職を機に実家のある小樽へ戻る計画を立てていました。東京で設計し北海道で建てる、このプロジェクトは地元の建設会社、丸三ホクシン建設さんに多大なる支援をいただいたからこそ実現できたといえます。本当に感謝しています。そして、こうしたプロジェクトが実現可能なことを改めて認識することができました...
    >>詳しく見る
  • 北海道小樽の家 2

  • 小樽の家、9月24、25日に現場に行ってきました。外壁の杉板張りが始まり、建物の表情がはっきりとしてきました。杉板張りは2階が縦張り、1階が横張りになります。縦張りは、杉板を目透しに張り、上から押し縁を取り付けます。東側2階はすでに押し縁が取り付けてありました。内部は付加断熱のグラスウール100㎜を充填し、気密シートを張った状態になっています。これからボードを張っていくところです。吹抜け部分で...
    >>詳しく見る